間取り・設備・仕様

2009/08/16

オイラのお家はこんなウチ!その他

さてさて、1階、2階に引き続き、共通部分やそれ以外の部分の紹介です。

移動のための空間

1階、2階とも、廊下、階段の幅は標準よりも広めに取っています。
そのおかげで、他の空間がやや圧迫されましたが、その甲斐があった・・・と思えるといいなぁsweat01

情報化

これからの家はLAN環境は必須!
ってことで、有線LANを家中に張り巡らせます。各部屋に数カ所は当たり前!ってぐらいにあちこちにLANコンセントを設置します。

工事中の状態です。下からもコレよりちょっと多い管が伸びてきます。

給湯設備

電気温水器を選択しました。
日立アプライアンス社の「ナイアガラ出湯」の460Lタイプです。
独自の熱交換の機構に惹かれました♪

エコキュートは、イニシャルコストと、長期使用の不安と、お湯を多く使う冬季(氷点下)での効率低下が気になり、選択肢から外しました。

暖房関連

ウチは断熱地域Ⅳ(の北限近く)にあるので、標準だとⅣ地域相当の断熱なのですが、一つ上のⅢ地域の断熱にしてもらいました。(値段もそれほど変わらなかったです)

メイン暖房器具としてユニデールの 7Kwものを導入します。
コイツを設置するLDは、二階への階段が接しており、そこから暖気が上に逃げる&上から冷気が降りてくるのがどの程度影響あるか不安ではありますが、今時の高気密高断熱な家なので、何とかなるかな?とチト楽観してます。むしろ、これで家中暖かい・・・といいなぁ

ちなみに階段上の天井部分にファンを設置し空気を撹拌できるようにしました。

屋根

一戸建てならやっぱり瓦でしょ!
って、よくわからないこだわりを持っているため、瓦にしました!標準品のセピオブラックです。

外壁

シーサンドコートSUNA-501 です。仕上げはラフです。
パンフレットを見る限り、カナリ白い感じだったのですが、同じのを使っている実際の建物(近所のモデルハウス)を見ると、それほどでもなかったのでコイツにしました。
長寿命タイプのLSも勧められましたが・・・結構高かったので諦めました。

| | コメント (3)

2009/08/08

オイラのお家はこんなウチ!2階

1階をメインの居場所と考えている我が家・・・2階は結構適当?です。
よって、基本的に床は突板モノです。何にしたか覚えてないぐらい(汗

主寝室+WIC

・・特にこれといって特筆することはない部屋です。
床にこだわるわけで無し、壁紙にこだわるわけで無し、照明にこだわるわけで無し。

強いて言えば(この家全体に言えることですが)、電気・TV・LANの口はいっぱいあります。
この空間だけで4セットほど・・・

WICは上の方に一面棚を付けてもらうってのと、ハンガーパイプを付けてもらった以外は特に作り込んでおらず、オイラの書斎?にでも流用可能にしてあります。

子供部屋

6畳+6畳の空間を区切らずに一間にしてあり、将来的に仕切ることも可能な作りにしてあります。
床はコルクタイルを採用しました。これでオモチャでゴリゴリ遊んでも大丈夫?

納戸

ここも上の方に一面の棚を付け、一部、布団が収納できるような棚を作ってもらいます。

棚の上には、我が家の情報化のキモ?ネットワーク機器やサーバ類が置かれます。
ここから家中に10本以上のLANケーブルが家中に延びていきます。dash

トイレ

便器はTOTOのタンク有りタイプ。
手洗いは住林標準品?の壁埋め込みタイプ。オプションでプッシュ水洗に変更しました。

洗面台

2階ホール部に標準品のノーリツ製の洗面台を付けます。基本的に1階の洗面台と同じ物ですが幅750mmのちょっと狭いタイプです。
ここも1階同様、10cmかさ上げして、ボールの高さを90cmにしてもらいます。

バルコニー

中学に入るぐらいまで、ずっと社宅で暮らしていたオイラ。
何度か引っ越しはしましたが、どの社宅も家の南側には一面のバルコニーというかベランダがありました。
そういう環境で育ったので、広いバルコニーはあって当たり前の存在になっており、当然、マイホームにも付けました。広いバルコニー!
南側一面ってところまではいきませんでしたが、幅も奥行きもゆったり取りました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/05

オイラのお家はこんなウチ!1階

家を建てる前にはいろいろと考えを書かせて頂いていたのですが、実際に仕様を決めたり決まったりしたモノについて、あまり紹介できてなかったようなので、ここで書かせて頂きます。

一応2階建ての家ですが、普段の生活が1階で完結するように考えてます。(特に子供達が小さい間は)

共通部分として、1階の廊下、LDは床材として、『クリアくり』を選択しました。
明るい感じの床にしたくて、メイプルとかなり迷いましたが、クリアくりは国産材を使用するとのことが決定打となりこちらに決めました♪

玄関扉は YKK-AP の親子扉タイプ。
当初は片扉だったのですが、色々調べるウチに親子扉にしたくなり・・・んが、玄関の広さが足らない・・・・仕方なしにリビングを狭めて親子扉をねじ込んでもらいました♪
更に電気錠にしたくなり、ベーシックプラス仕様にしちゃいました。(だって、自動車だったら今や当たり前な装備なのに家のドアに無いなんて・・・)

1階を大まかに分けると、

・LDK(リビング、ダイニング、キッチン)

・和室+広縁

・トイレ、洗面、浴室、着替え部屋

こんな感じに分けられます。

くつろぎスペースLDK

ここは間仕切りのない一間(LD14.5畳 + K4.5畳ぐらい)の空間で、ダイニング部より階段が二階に向かっています。
リビングには頑張って導入した、蓄熱暖房(7kw!!)が置かれます。
キッチンはパタパタくんに惹かれ、サンウェーブ製を導入。床は、水回りに無垢は少々怖かったので、コルクタイルを採用しました。(S社さんではあまり無いパターンのようで、コルクを扱う取引先があまり無く、選択肢は狭かったです)

テレビボードは、インテリアフェアで一目惚れした 株式会社シラカワ さんの製品にしました。

我が家随一の贅沢ゾーン、和室

昔から和室への憧れがあり、かなり無理して真壁仕様です。勢いで広縁、出窓まで付けちゃいました。
畳は、い草です!あの香りが好きなんです♪
ある程度構成を決めた段階で、営業さんに火災保険が高いとか脅されましたsweat02 が、今さら大壁での部屋を考える気力と金銭感覚の麻痺でそのまま突っ走りましたdash

家の南西部に位置するこの部屋。その西側に面する出窓が、ウチより若干早く建てられたお隣さんの玄関位置とバッティングしてしまったため、開ける機会はそれほど無いかもしれません・・・sweat02

子供が小さいしばらくの間は、ここを家族の寝部屋にする予定です。

トイレ

ここもかなりこだわりました。
洋式便器にはTOTOのネオレストハイブリッドRH1(着工合意後にニューモデルが発表になり、急遽新製品に変更してもらいました)
そして、我が家は男が3人と言うことで、男性用小便器も設置!割とリーズナブルであったINAX社の製品を採用。ウチのチビちゃんたちでも使えるように、タレ受け高さが床から350mmのものにしました。
床はコルクタイルです。
手洗いカウンターはTOTOのセット物にしました。

洗面、浴室

浴室はYAMAHA製の1618。
人工大理石のバスタブに変更し、ダブル保温オプション、そして冬の寒さ対策に浴室換気乾燥機(マックス)を付けました。

洗面室の洗面台はノーリツ社の標準品を選択しました。床はコルクタイルです。ここに洗濯機を設置します。(通常の洗濯物干しは、リビングと広縁に設置したホスクリーンを使う予定です)
この洗面台は高さ80cm。しかし、この標準の高さは低くて使いづらいので、大工工事で10cmかさ上げしてもらいます。

着替え部屋

階段下スペース+3畳弱の小部屋で、出勤前や帰宅時の着替えをここで行います。
タンスやハンガーパイプを設置し、着替えのために1階~2階をバタバタと走り回らなくても済むように考えました。
床はコルクタイルです。

今さらですが、冬場のここでの着替えは寒さとの戦いになりそうです・・・暖房器具・・どうしよう

| | コメント (4)

2009/06/24

TOTO ネオレスト ハイブリッド をリニューアル!

2009/6/23 にTOTOがタンクレストイレの「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」をリニューアルするとの発表。

現状の、ネオレスト ハイブリッドシリーズAHタイプ を更新。
更に、便座暖房断熱性能を高めた RHタイプなるモデルも追加されるとのこと。

さっそくスペックを見たところ、洗浄水量が大幅に減っています。

現行のAHタイプでも、大で5.5L とトップクラスの性能であるのですが、新モデルはそれを更に上回る 大で4.8L と、一回あたり0.7Lも減っています。

追加となる ネオレスト ハイブリッドシリーズRHタイプ は、便座とフタに断熱材を内蔵し、節電効果も高めているとのこと。

うーん コレは欲しい!

ということで、新居に ネオレスト ハイブリッドシリーズAHタイプ を導入するオイラですが・・コレを見てしまうと新モデルが断然欲しくなりました。

新モデルの発売は 2009年8月2日 予定とのこと・・・

変更は間に合うか?
営業さんに確認だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/11

悩む設備 トイレ編

設備を決めるのはやっぱり悩みますね

ということで、トイレについて。

S社では標準トイレとして、TOTOとINAXをラインナップしているようだけど、その2社に加えてパナソニックのカタログも取り寄せ検討中です。

我が家には、1Fに洋式と小便機、2Fに洋式 のトイレを設置する予定で、1Fトイレは高機能、2Fトイレは壊れなさそうな物 と考えてます。

オイラが求めるトイレの機能としては、節水、節電の省エネ機能
そして、壊れず使い続けられる安定性。手入れが楽で、出来れば静音の方がいい。
しかし、省エネ機能が充実した製品を考えると・・・漏れなく余計な機能が付加されコストアップしてしまう現状。
そらメーカーさんとしてはどんどん付加価値付けて高い製品を売りたいんでしょうけどね。

だって、別に音楽とか鳴らなくてもいいし、トイレのフタも勝手に開閉してくれなくていいし、洗浄だってボタンなりレバーなりを操作するだけだし・・・
各種自動化機能は、我々大人にとってはいいけど、過剰な便利機能は子供には使わせたくないんですよね。

不要ならその機能を無効にすればいいんだろうけど、そんな機能に対して高いお金を出すのももったいないです。

あ、でも、手洗い用の水洗はセンサー式の自動がいいな。衛生面を考えても。

そして、あまりにもトイレが電化されることについての不安。
停電の時どうなるんだろう?寿命はどうなんだろう?
トイレは生活に必要不可欠な設備なので、安心して使い続けられるのが一番いいと思うんです。


昨日は、近くにあるTOTOさんのショールームに見学に行ってきました。
説明員さんは非常に丁寧に解説してくれて好印象でした。up
時折オイラからのイレギュラーな?質問についても、ささっと調べてきて回答してくれました。

ネオレストレストパルピュアレストといった主要製品が置いてあり、いろいろいじってみました。
(男性用小便機は無かったです 残念)

その際に気になったのは、ネオレストDタイプ の排水音(騒音)が予想以上に大きかったです。
流し始めの音はそれほどでも無いのですが、吸い込む工程?でゴボゴボっと鳴る音が大きかったです。
一方、タンクレス式のフラッグシップ?ネオレストAHタイプは最後のゴボゴボっとした音が無く、随分静かでした。

また、ネオレスト全般について、便器とウォシュレットはくっついてしまっているようで、INAXさんのようにウォシュレット部を持ち上げることは出来ないとのことでした。
ただ、その隙間はパッキンで密封されているので、奥まで汚れは入らないとのこと。

TOTOさんから選ぶなら、1Fトイレには ネオレストAHタイプ がいいなぁ 高いけどsweat02.
ただ、手洗器などのアクセサリーはそれほど惹かれなかったんですが・・

オマケ:日経TRENDYnetのこの記事が参考になりました。
タンクレス便器が水圧と音の弱点を克服

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/01/05

1Fトイレ

間取りを詰めていったところ、どうも1階のトイレスペースと考えている部分の空間が広く空いてしまう。

さて。。。どうしよう?

収納にしちゃうってのもちょっと考えたんですが、

ふと、

「いっそ男性用小便器も付けちゃおうか?」

と思いつき、現在のプランでは、1階トイレには、洋式便器と、男性用小便器の2つが書かれています。

我が家は、オイラと息子二人の三人の男が住むことになる。すると、そっちの方が使いやすいかなぁ? と

掃除する対象は増えるけど、きっと汚す量?は減る・・はず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/18

階段のこだわり

現在考えている間取りは、ちょっと贅沢ですが基本的に廊下、階段を広めにとっています。(たぶんメーターモジュール)

階段は折り返し式。その階段の位置は何とか決まったのですが、まだまだ悩みどころがあります。

それは、折り返し部分をどうするか?です。

当初の案では、踊り場部を正方形の形状の2段として提案を受けたのですが、Plan01 ←こんな感じ

その後、どこぞの本を読んで感化され、「踊り場はフラットなのが安全だ!」との思いに駆られ、踊り場を真っ平らにしてもらいました。
Plan02 ←こんな感じ

んが、妻の実家の階段(↓こんな感じ)
P1000270

これ、なんだか妙に使いやすい。
例えば上から降りていくときは、途中までまっすぐ降りていって、コーナーの△部分を降りていくと、自然に体は右に向いているので、フラット部分でもうちょっと体を右側に向ければ真っ直ぐ階段に向かえる。
今まで意識したことがなかったけど、この辺の微妙な違いで使い勝手が変わってくるのかも?

そこで、比較のために会社の階段(踊り場がフラット)を無駄に上り下りしてみたけど、無理矢理意識してみる、踊り場に降りて、体を90度ひねって、ちょっと進み、さらに90度ひねって再び階段へ・・とややぎこちない感が。

これらの違いは、気のせいかもしれませんが・・・
今度の打ち合わせで、階段を妻の実家のような形に直してもらう予定です。
安全面も、上から降りているときに踏み外しても、半分残されたフラット部分で止まることが出来るでしょう。

それと、こうすることによって更にメリットが。
階段下を収納に使う予定なので、階段の立ち上がりが早く?なると、その分下の空間が広く使える。
階段の長さも短くなるので、ホール部分もちょっと広くなる。

と言うことで、次回の打ち合わせでこの部分を直してもらいます♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/12/17

うは!光がない

現在はADSLにてネット接続しているけど、新居に移ったら光接続にしてみようかなとか思って色々調べてたら・・・

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

今日現在、その地域には光が来ていない!!!!!

うーん それなりに市街地なんだけど・・・どういう事?>NTT東日本さん

入居はまだまだ先の話なので、その頃には何とかなってるかな?

ま、それはさておき、職業柄?LAN環境は充実させたい。というこだわりを持つオイラの構想では、宅内は基本的に有線LAN。バックアップ用に無線LAN。 と考えています。(PLCは今のところ考えていません)

ネット接続形態が、FTTHだとしても、ADSLだとしても、基本は一緒。どこかのスペースにONUなりモデムなりを置き、その下にルータ、L2スイッチと繋げる。
そこからLANコンセントをどっさり付けて、そこから各箇所へ配線。というスター型構成。

ポイントは、まとめてねット のような(いわゆる宅内LANパネル)埋め込み型の機器は使わず、配線とコネクタポートへの接続のみ行ってもらう。
埋め込み型にしちゃうとコスト的にも高いし、壊れたときにどうにもならなくなるから極力避けたいのです。
ハブやらルータはその時々に応じて更新していきたいモノ。

使用するケーブル、コネクタは最低限 カテゴリ5e 以上の仕様を満たしたUTP。

と、決まり始めた間取り図とにらめっこしながら、「ここには必要」「ここにも欲しい」とブツブツとマークを付けていったところ・・・10箇所ほどLAN(RJ45)コンセントを設置したい箇所が!さすがに多いかなsweat01

でも、これからはパソコンは勿論のこと、テレビ類もDLNAとかでもLANを使うようになるので充実させたいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/24

キッチン関係ショールーム巡り

家造りに際して、今どきの台所設備がどうなっているか、各メーカーのショールームにお邪魔してきました。

見てきたのは、サンウェーブクリナップTOTO です。

どこのを見ても随分と立派なモノばかり。

でも、どこみても思ったのですが・・・・・ちと高くない?

一組揃えたら200万やら300万・・・車買えるじゃんcar

とは言え、キッチンは家に必須な設備なのでどこかのを導入するのですが・・・そんなにビックリ機能は無くていいから普通に使えるのを選びたいな。

各社のショールームを見てて、エンボス加工したステンレストップがちょっとお気に入りになりました。
人造大理石はなんだか割れそうだし色つきそうだし。高そうだし。

みんなはどんなキッチンを使ってるんだろう?みんなの家ブログを見てみよう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/08

松下電工 エコキュート の新製品発表

松下電工が 2008年4月7日付けで、自然冷媒ヒートポンプ給湯機「エコキュート」シリーズを発表しました。

ニュースリリースはこちら

発売は 2008年7月1日 からで、以下の点が改善された模様です。

1.高圧給湯製品をラインナップに追加
  これにより3階でもシャワーの使用ができるようになるという。

2.新省エネ基準の年間給湯効率(APF) 3.3 を実現
  熱交換機の改良や、貯湯タンクを保温する真空断熱材をタンク形状に合わせた断熱構成にしたことで、従来製品比で 年間給湯効率(APF)が、0.2ポイント上昇したとのこと。(これがどのぐらい違うのかは分かりませんが・・・sweat01

いやいや、設備はどんどんよくなっていきますね。
何より省エネになってきているのが素晴らしい!そして、弱いとされる耐久性も良くなってくれるといいな。

家を建てるまで、家ブログで情報収集♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)